スチールケース(steelcase)のシンク(think)チェア(2015年)を買ったのでレビューします

ガジェット・家具

Miracosta Zimone、通称 Mizi(ミズィ)です。以前、「在宅ワークするなら自宅に高級オフィスチェアを導入するのがいいっす(椅子)」で在宅ワーク用のチェアについて1万円未満のリーズナブルなものから、高級オフィスチェアまでご紹介しました。高級オフィスチェアは長時間デスクワークをする上では、疲れを蓄積させず集中できる環境を作る上では、とてもオススメです。本日はそんなMizi(ミズィ)が新たにチェアを購入しました。前の記事でもご紹介しました米国スチールケース社の「シンク(think)」チェアです。2015年モデルと少し古いタイプです。

「Think」を購入しました

今回購入したのは「オフィスバスターズ」という中古のオフィス家具店です。中古の中でもAランクという状態の良い商品を選びました。こちら新品価格だと10万円は下らない商品ですが、なんと、破格の19,000円(税別、送料別)で購入しました。中古というのを忘れるくらいきれいな状態で届きました。企業向けの業者だから、個人での購入で対応してもらえるか少し心配していましたが、事前にご担当者からメールもいただきとても丁寧で親切な対応もしてもらえました。ありがとうございました。

Thinkにした理由

まず、以下の画像をご覧ください。座面を前後に動かす事ができます。これはこの椅子が背の高い人でも低い人でもフィットさせられるための調整機能です。柔軟な設計のチェアであることがおわかりいただけるかと思います。これが高級オフィスチェアを選ぶ上でとても大切な部分です。

背もたれがメッシュ

続きまして、背中の通気性を重要視しました。網状になっていますので、素材の品質がとても大事だと思います。クッション性とか耐久性とかですね。Thinkのメッシュ素材はとても丈夫なのもありますし、メッシュの後ろにも椅子の骨格があり、無理に伸ばしたりすることはできない設計となっています。安っぽさは少しも感じません。

リクライニングがとても自然

前の記事でも書きましたが、高級オフィスチェアとそうでないチェアの大きな違いは、調整機能の有無。いわゆる柔軟性です。Thinkは体重の重い人、軽い人、背の高い人、低い人、男性、女性、いろんな体勢に合わせて対応できるチェア自体の性能がとても高かったことです。もちろんランバーサポート(腰)もしっかり付いています。仕事の合間にちょっと背もたれによっかかった時にちょうどいいリクライニングになります。倒れ過ぎたり、直角のままリクライニングできなかったりという椅子も多いですから、こちらの椅子を買ってよかったな。というポイントです。

なんと言ってもリーズナブル

そして、笑ってしまう安さ。19,000円ですよ。前の記事ですと、安いチェアに分類されていまいます。れっきとした高級オフィスチェアなのにですよ。

満足度

ホームページを見たせいで期待が勝ってしまった

さて、機能面ですが結論から言えば、事前にスチールケースのホームページで見たものよりも機能は劣っていました。期待が勝ってしまったようです。なぜなら、このシンクチェアですが、オプションも含めてとてもバリエーションが多いのです。ヘッドレストが無いのはわかっていましたが、肘掛けの高さ調節や向き変更など、ホームページだと当たり前のように動画で流れていたのが、本商品では固定の肘掛けでした。それは私の事前の調査不足が原因ですけどね。

自動エルゴノミクスや調節レバーが一箇所などは健在

前項でも説明しましたが、このチェアの一番の売りである、体重感知メカニズムによって、座る人の体重に合わせて背もたれの反力が自動的に調整する機能はとても使い心地の良いものでした。体重が重たい人でも軽い人でも適切で快適な反力が生み出されます。

椅子の高さの上げ下げとリクライニングの調節は同じレバーで調節ができます。

基本性能の高さ

購入理由でも書きましたが、椅子自体の基本性能が高いと感じます。とにかく派手さは無いのですが、一つ一つの調整がとてもしっくり来ます。よりかかったときの背もたれのクッションも段階を設定できます。リクライニングに近いところまで倒せたり、仕事モードで遊びが無いようにもでたりと用途に応じて変えられます。

恐らく長く使っていくと本当の良さがどんどんわかってくるんだろうなととても感じています。

中古で購入してみて感想

今回、中古で購入してみたのですが、お値段も含めて考えると大満足です。もちろん、お金持ちだったら新品で20万円以上する椅子を買う方が良いでしょうけどね。在宅ワークのチェアとして、コスパ最強の選択をしたと思います。

机はDIY。チェアは高級オフィスチェアを中古で購入というのが私のベストだと思う選択でした。皆さんもよろしければ是非ご検討ください。ではまた。

セレクトケースホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました