「アイディアが出ない!」そんなときにアイディアを捻りだすための処方箋4つご紹介

タイムマネジメント・時短

Miracosta Zimone、通称 Mizi(ミズィ)です。普段ぼーっとしているときは、いろんなアイディアが閃いたりするんですけど、いざ、会議の場であってり、アイディアを書き出そうと思ったときには、なぜかアイディアが出てこなくて、無理やり引っ張り出そうとしてもイマイチなアイディアしか出てこない。そんなことで無いですか?今回は誰でも実践できるアイディアを湯水のように出せる処方箋をご紹介します。

処方箋1:視野を広げて5W1H。。

 アイディアがでなくなる要因のひとつめは、目の前の課題に囚われすぎていて 視野が狭くなることです。アイディアって1+1=2みたいな画一的な考え方で出すものではありません。視野をぐっと広げたりすることが大切ですね。今回は私のブログを例に使います。コンセプトは「誰でも実践できるスマートワーク」です。ここから5W1Hの質問に答えを出していきます。重要なのは沢山の情報を書き出していくこと。

What:何が必要?「ガジェット」「快適な環境」「モチベーション」

WHO:どんな人?「男性」「女性」「サラリーマン」「OL」「主婦」「学生」「高齢者」
        「転職しようか悩んでいる人」「人間関係で悩んでいる人」・・・

Where:どこで?「自宅」「オフィス」「外出先」「引っ越すかどうか?」
        「マンション?or持ち家?」「書斎は必要化?」

When:いつ? 「就業時間中」「通勤電車 朝」「通勤電車 帰り」「寝る前」「お風呂」「早朝」

Why:なぜ? 「スマートワークが必要なのか?」「モチベーションが大事なのか?」
       「主体性が重要なのか?」

HOW:どうやって? 「どうやって実現するのか?」「何を使って実現するか?」

ま、こんな感じで情報をどんどん洗い出していきます。キーワードや事象など。。。そしてこの言葉の中から企画のインスピレーションを得ていきます。例えば「通勤電車でできるスキルアップ」とか。「モチベーションを高めるお風呂の入り方」とかですね。

処方箋2:ひとつのことを掘り下げる

 つづいて、視野を広げるのと反対に一つのテーマを掘り下げていくパターンもあります。スマホにマインドマップ作成ツールを入れると電車の中でもできたりするのでオススメ。

・「コロナ禍における自粛」というテーマを選定。
 このときに自粛している人々をイメージします。

   →自粛したら運動不足に。「家でできる運動」「はじめてのトレーニングジム」
               「ウォーキングのすすめ」

   →自粛してたら人恋しい 「Web会議を家庭でも快適に」「プライベートで人との関係を構築して差をつけろ。SNS活用のコツ」

   →自粛明けにやりたいこと「2022年に行ってみたい今から予約しておくべきところ」

   →自粛中だからこそやってみたいこと「趣味の作り方」「DIYのススメ」「囲碁で地頭を磨く」
                    「オススメ書籍10選」
こんな感じでアイディアを出していきます。ブログのネタなので、書いたことのないテーマはいくらでも出せるということです。その中から記事として読みたい・面白そうと自分が思うものを見つけ出せれば良いですね。

処方箋3:ブレインストーミング

そして、有名な手法ですが、ブレインストーミングです。私も一人でよくやりますが本当は複数人でやれると良いですよね。コツは以下の通り
 ・常識に縛られない、とにかく言ってみる、否定しない、肯定する「果物の食べ方」「剥き方」「肉と果物」「サプリと生産性」「有機野菜と健康」「MTG短縮方法」「簡潔に話すクセをつけよう」・・・

 ・逆もまた然り、並列も然り「長時間MTGの価値を上げる方法」「説得力のある話は長くても聞ける」・・・

 ・とにかくここでは、質よりも量。すべてメモでもれなく書き出していく

あとは処方箋2と同じように、そのキーワードやキーワード同士の組み合わせたりブラッシュアップさせたり。。。記事として読みたい・面白そうと思うものを見つけていきます。

処方箋4:時間軸をずらしてみる(未来)

最後に、少し未来を予測して、そこいる人たちの課題を洗い出してみる。
「Web会議は将来こうなる」「未来の働き方と今からできる準備」「未来の子育てと仕事」・・・
「こういう人は将来危ない。会社に居場所がなくなってしまう人とは?」
「自分は能力が高いと思っていた。将来失敗しないための・・・」

とまぁ、私のブログのことで恐縮ですが、こんな感じでネタ切れを防いでおります(笑)
多分、以上のアイディアからブログ記事は当面、2~30個は書けそうです(笑)

みなさんもアイディアがでなくて困ったときにはぜひ、このページに来て実践してもらえたらと思います。良かったと思った方はブックマークしてまた来てくださいね。ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました